2018年 10月 23日 (火)

糖質を控えたい人に!「低糖質ごはん米」通信販売で先行発売

印刷

   ブルボン(新潟県柏崎市)は、糖質控えめのごはんが炊ける「低糖質ごはん米」を2018年2月1日に通信販売先行で発売する。

  • 低糖質なごはんが炊ける!ごはん米登場
    低糖質なごはんが炊ける!ごはん米登場

最適な加水量で日本人好みの食感に

   同社と新潟大学は、産学連携によって高アミロース米(デンプンを構成する高分子の1つであるアミロースを25%以上含んだ米で、一般的な米と比べて緩やかに消化・吸収される)の炊飯特性について研究を進めているといい、炊飯時に水を多く加えることで日本人好みの硬さと粘りのあるごはんが炊けることを解明したという。

   新潟県産の高アミロース米を100%使用したごはん米。指定の加水量で炊飯することでごはんに含まれる水分量が多くなるため、重量当たりの糖質量を少なくでき、"低糖質"のごはんが炊ける。

   専用の計量カップで米を計量し、一般的な米と同様に炊飯器の水位目盛通りに水をプラスすれば、最適な加水量で日本人好みの食感に炊き上がる。

   同社通信販売先行(ブルボン オンラインショップ)で取り扱う。

   内容量5キロ、価格は3456円(税・送料込み)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中