2018年 10月 17日 (水)

花粉シーズンはハワイで働いていいよ IT企業、「花粉疎開」オフィスを新設

印刷

   オンライン上で異性と出会えるサービス「いきなりデート」を運営するアイザック(東京都目黒区)は2018年1月30日、花粉症に悩む社員を対象に事業所を新設すると発表した。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

花粉症による生産性低下をSTOP

   冬から春先にかけ、毎年多くの人を苦しめる花粉症。くしゃみや鼻水、涙の諸症状に頭を悩ませる人は少なくないだろう。

   民間気象会社「ウェザーニューズ」の2015年調査によると、花粉症患者の81%が「花粉症によって仕事や勉強に影響する」と回答。業務効率・労働生産性の低下は社員・会社双方にとって大きな痛手だ。

   アイザックもこの点に着目。現在目黒に本社を構えるが、新たに米ハワイに拠点を新設。2月~4月の花粉シーズン限定で、希望者を対象に仕事場として提供する。19年からの活用を予定し、渡航費は会社が負担する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中