2018年 12月 19日 (水)

中日新ユニに「やっちまったな!」 ファンは賛否両論、「見慣れたら良い」?

印刷

   プロ野球・中日ドラゴンズは2018年1月30日、今季の特別試合で着用される「昇竜」ユニホームを発表した。

  • (左から)昇竜、ホームゲーム、ビジターゲーム、ファンクラブ(プレスリリースより)
    (左から)昇竜、ホームゲーム、ビジターゲーム、ファンクラブ(プレスリリースより)
  • (左)17年の昇竜ユニホーム(プレスリリースより)
    (左)17年の昇竜ユニホーム(プレスリリースより)
  • 16年昇竜ユニホーム(プレスリリースより)
    16年昇竜ユニホーム(プレスリリースより)

「発表が20年早かった」

   昇竜ユニホームは、4月20日、5月18日、7月8日、8月10日、8月11日、8月12日の計6試合で選手が着用し、8月10日、8月11日を除く4試合では来場者にも配布される。

   昨季の昇竜ユニホームは、ロイヤルブルーのグラデーションに同系色の竜のシルエットをあしらった。今季は大胆にデザインを変え、「昇り竜」をイメージしたという赤のラインを青地にまとい力強さを表現。赤と青の鮮やかな色使いが目を引く。

   今回の新デザインを受け、ドラゴンズファンからは、

「あのぉ...昇竜ユニがダサすぎなんですけど.........苦笑」
「やっちまったな!のことばしかない」
「中日の昇竜ユニは悪くない。ただ、奇抜なデザインに今の時代の人が追いついていないだけ。発表が20年早かった」
「赤を使ってる噂は聞いていたが...。見慣れたら良いと思えるだろうと思う。いや勝てば強いユニフォームだと思える!」

とさまざまな声があがっている。

   なお、ホームゲーム、ビジターゲーム、ファンクラブのユニホームは昨年とデザインは変わらない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中