2018年 9月 21日 (金)

インスタ映えにはインスタントで 写真好きギャルがはまる「レトロアイテム」

印刷

   インスタ映えと言われるこのご時世、昨年あたりから写真好きギャル達の間では、「インスタントカメラ」がブームとなっています。

   私が高校生だった1990年代には、ギャル達のカバンに1つは入っていた、この「インスタントカメラ」ですが、なぜここにきて火が付いたのでしょうか。

   デジカメやスマホが普及する今、写真好きのギャル達が「インスタントカメラ」にハマる理由を調査してみました。

  • デジタルもいいけどフィルムカメラも味がある
    デジタルもいいけどフィルムカメラも味がある

仕上がりが分からない感覚が新鮮

   【「インスタントカメラ」にハマる理由その1:ワクワク感】

   1番に言えるのが現像までのワクワク感です。デジカメやスマホになれている彼女達にとって、「どういう仕上がりになるのか分からない」といったこの感覚が新鮮なのです。現像するまで実物を見ることが出来ないことで、撮る楽しみ、そして現像して完成した後の楽しみを味わえることが1番の人気の理由となっているようですね。

   【「インスタントカメラ」にハマる理由その2:レトロ感】

   デジタル社会で育っている現代のギャル達だからこそ、これまで触れたことのなかったレトロ感のあるインスタントカメラに「可愛い」と感じるようです。また、カバンに入れているだけで、これまで見たことのないギャル達からは注目の的にもなれちゃうことも!"歴史"を感じられるあのレトロなフォルムも「オシャレ」だと思われるようです。

   【「インスタントカメラ」にハマる理由その3:ノスタルジーな深い味わい】

   その2と似ている部分がありますが、デジタルカメラには出せないフィルムのレトロな味わいや雰囲気も人気の1つです。ノスタルジーな雰囲気はもちろん、深い味わいが、逆に新しく新鮮だと思わせてくれるようです。また、何気ない風景もガラリと印象を変えてくれる要素も支持される理由となっているようですね。

サプライズの演出にも使えそう

   【「インスタントカメラ」にハマる理由その4:バースデープレゼントとしても!】

   面白い意見では、「バースデープレゼント」として使えるといった声もありました。「インスタントカメラをプレゼントに!?」と首をかしげる人も多いと思いますが、なんと!誕生日当日までに主役と一緒に写真を撮ったインスタントカメラをプレゼントするのだとか!思い出の詰まったインスタントカメラをプレゼントすればサプライズ感も演出出来そうです。

   以上、写真好きのギャル達が「インスタントカメラ」にハマる理由について、いかがでしたか。

   最近では、自撮りアプリ「SNOW」でもインスタントカメラ風のフィルターが登場し人気を集めるなど、私達には懐かしいと感じる物が現代ギャルにとっては、新鮮なものとして受け入れられているようです。

   デジカメの普及で「カメラ=いかに鮮明に写るか」が重要視されておりましたが、鮮明過ぎないボヤかした印象こそ、逆にテクニックが施されているような「写真加工」として受け入れられているのかもしれませんね。

   そして、いくらテクノロジーや時代が進歩しようと、人がワクワクする感情は変わらず一緒なようです。

grp編集長・安部舞紗

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中