2018年 11月 19日 (月)

ガンダムファンにはたまらない 3種類のTシャツどれにしよう

印刷

   バンダイは、アニメ「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」と、メディコム・トイが展開するクマ型フィギュア「BE(ベアブリック)」がコラボレーションしたTシャツ全3種を、2018年2月10日に限定発売する。

   販売店は「STRICT-G」東京ソラマチ店、東京お台場店、NEOPASA静岡(下り)店。

  • 「ガンダムUC」の世界観を着る 100%サイズの「BE@RBRICK」付属
    「ガンダムUC」の世界観を着る 100%サイズの「BE@RBRICK」付属

シック&大人っぽい雰囲気、白と黒のモノトーン調

   いずれも綿100%素材の白と黒を基調としたモノトーンで、シックかつ大人らしい雰囲気をイメージしたという。メディコム・トイ規格100%サイズのブロックタイプフィギュア「BE」が付属する。

   「THE BEAST OF POSSIBILITYロゴ柄Tシャツ」は、作品全体のテーマに関わるキーワード「可能性の獣」を英訳したロゴをシンプルにデザイン。裾部分には劇中に登場する組織「ビスト財団」ロゴマークをワンポイントで刺繍した。

   「NT-Dロゴ柄Tシャツ」は、「ユニコーンガンダム」専用のオペレーションシステム「NT-D(ニュータイプ・デストロイヤー)」ロゴをストリートイメージで表現したという。「ビスト財団マーク柄Tシャツ」は、同財団のマークをモノトーン調の迷彩柄であしらう。

   サイズはS/M/L/XL/XXLで、いずれも価格は5400円(以下全て税込)。

   このほか、「ジップパーカー」(価格8424円)、「キャップ」(4104円)、「トートバッグ」(3240円)も発売する。なお、この3商品には「BE」は付属しない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中