2021年 5月 6日 (木)

いつどこで起こるか予測不能... 自然災害に備える方法

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

地球温暖化問題をどう打破する

『精神論抜きの地球温暖化対策――パリ協定とその後』(著者:有馬純 エネルギーフォーラム 1,944円)
『精神論抜きの地球温暖化対策――パリ協定とその後』(著者:有馬純 エネルギーフォーラム 1,944円)

   京都議定書の詳細ルールの策定や、ポスト2013年枠組みの交渉に参加した、東京大学公共政策大学院教授で著者の有馬純氏が、パリ協定の概要と課題、今後の国内対策をめぐる論点をまとめた『精神論抜きの地球温暖化対策――パリ協定とその後』(著者:有馬純 エネルギーフォーラム 1,944円)。

   「パリ協定に盛り込まれた1.5~2℃安定化は国際交渉を通じて達成できるものではなく、革新的技術の開発が不可欠。また、国内対策では、エネルギー安全保障や経済成長、地球温暖化防止のバランスが必要で、日本の中長期の温室効果ガス削減を真面目に考えるのであれば、原発の再稼働のみならず、新増設についてきちんと議論していくことが重要」と有馬氏は「新電力ネット」のウェブサイトで語っている。

   「COP21への長い道のり」「COP21に向けての争点」「COP21はどう進んだのか」「COP21はなぜ成功したのか」「パリ協定で何が決まったのか」「パリ協定をどう評価するか」「世界は脱炭素化に向かうのか」「26%目標達成のカギは原子力」「長期戦略と長期削減目標」「地球温暖化防止に取り組むならば原子力から目をそらすな」「長期戦略の中核は革新的技術開発」「炭素価格論について考える」の全12章。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!