2018年 11月 14日 (水)

「いろはすもも」卒業発表から約半月... 失意のファンにビッグな「贈り物」

印刷

   日本コカ・コーラの人気清涼飲料水「い・ろ・は・す」の「もも」が2018年2月で販売終了することが1月、発表された。J-CASTトレンドでは1月25日に、その様子を報じている(「いろはす」から「もも」がなくなる!? 衝撃ツイートに悲しみの声、続々)。

   実はその時、公式サイトで「新しいフレーバー」の発売を匂わせる発言がされていたのを覚えているだろうか。2月6日、その答えが明らかになった。

  • 「い・ろ・は・す」から「白桃」がデビュー!
    「い・ろ・は・す」から「白桃」がデビュー!

「もも」がさらにグレードアップ

   「い・ろ・は・す」に、2018年2月12日から新フレーバー「白桃」が登場する――。商品サイトでの正式な発表だ。

   ツイッター上には

「白桃出るんだってね!!うれしい!!!!!」
「ももが卒業で結構ショック受けてたけど白桃きた」
「ほのかに香る白桃味のいろはすに大きな期待!」
「これは買わねば」

など、喜びの声が相次いでいる。

   新フレーバー「白桃」は、厳選された日本の天然水に、山梨県産の白桃エキスを加えたフレーバーウォーター。「もも」がさらにグレードアップし、より桃の上質な味わいと香りを楽しめるようになっている。

   メーカー希望小売価格は、285ミリリットルペットボトルが105円、555ミリリットルが130円、1555ミリリットルが286円(いずれも税別)。

   詳細は公式サイトへ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中