2018年 12月 19日 (水)

ムロツヨシを悩ます「ハッシュタグ」 パッと見では分からないややこしさ

印刷

   俳優のムロツヨシさんが2018年2月7日に更新したインスタグラムの投稿に、「ハッシュタグ」の使い方を間違えているとの指摘が相次いだ。

   ムロさんは思わず「なに?わからん」。いったい何が起きたのか。

  • ムロツヨシさん(写真は2015年撮影)
    ムロツヨシさん(写真は2015年撮影)
  • ムロツヨシさんはハッシュタグ「#」をシャープ「♯」と間違えて写真を投稿(画像はムロツヨシさんのインスタグラムより)
    ムロツヨシさんはハッシュタグ「#」をシャープ「♯」と間違えて写真を投稿(画像はムロツヨシさんのインスタグラムより)
  • 改めてハッシュタグをつけて投稿(画像はムロツヨシさんのインスタグラムより)
    改めてハッシュタグをつけて投稿(画像はムロツヨシさんのインスタグラムより)

「♯」と「#」の違い

   7日、ムロツヨシさんはインスタグラムに女優の芳根京子さんとのツーショットをアップした。投稿には自身が声優を務める映画のタイトル「♯ボスベイビー」がつけられていた。

   よく芸能人が行っている宣伝を兼ねた投稿のように見えるが、コメント欄には、

「シャープになってます笑笑」
「ハッシュタグなってないですよ!」
「シャープは吹いた爆笑」

といったツッコミがファンから相次いだのだ。

   実はムロさんは、ハッシュタグの記号を間違えて「♯」(全角シャープ)と投稿してしまっていた。ファンからのコメントを読んですぐさま写真を投稿し直し、2回目の投稿はちゃんと「#」とハッシュ記号になっていた。

   しかしその投稿には、以下のようなコメントがついていた。

「なに、なんか、ハッシュタグなんかとか、怒られてるが、なに?わからん、」

   過去のムロさんのインスタグラムの投稿を振り返ってみると、正しくハッシュタグをつけた投稿はいくつもあった。パッと見はよくわからないので今回に限って打ち間違いに気づかなかったか、もしかしたら記号を意識せずに使ったのかもしれない。

今更ながらハッシュタグの使い方って?

   ハッシュタグは、インスタグラムやツイッターなどSNSを使って何かを発信する際に、同じことに興味を持った人たちと情報や気持ちを共有するために使われることが多い。

   ハッシュタグが正しくついている場合、その文字は青く表示される。クリックすると、同じハッシュタグを含むさまざまな投稿が一覧で表示される。

   SNSでハッシュタグをつけたい時に使う記号は、「#」(半角シャープ)または全角の「#」(井桁)だ。全角シャープとよく似ているが、これらは別物。またハッシュタグの前後には、半角もしくは全角スペース、または改行を入れなければ機能しない。複数のハッシュタグを続けて投稿する際には注意が必要だ。ちなみに、ハッシュタグには記号や句読点は使えない。仮に使った場合はその前の文字までが機能する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中