ファミコン&スーファミ互換機2機種

印刷

   テレビゲーム用周辺機器の製造および販売などを手がけるコロンバスサークル(東京都文京区)は、家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ(ファミコン/FC)」および「スーパーファミコン(SFC)」互換機「レトロコンボ」、SFC互換機「16ビットコンパクト」2機種を、「Amazon.co.jp」では2018年2月28日に発売する。

  • 懐かしのゲームをもう一度プレイできる
    懐かしのゲームをもう一度プレイできる

ソフトがなくても遊べる

   「レトロコンボ」は、FC/SFCの対応ゲームソフトが差せる「ダブルスロット」を搭載し、スイッチの切り替えにより2種類のゲーム機のソフトを楽しめる。「連射機能」を搭載する。

   そのほか、オリジナルFC用ゲーム88種類を内蔵し、ソフトがなくても遊べるという。コントローラー×2個、ACアダプター、AV端子ケーブルが付属する。

   「Amazon.co.jp」での価格は8424円(税込)。

   「16ビットコンパクト」は、SFC対応ゲームソフトをプレイできる。通常のAV端子出力に加えS端子出力も搭載し、より美麗な画面でゲームを楽しめるという。

   コントローラー×2個、ACアダプター、AV端子ケーブル、S端子ケーブルが付属する。

    「Amazon.co.jp」での価格は6264円(同)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中