2018年 9月 24日 (月)

医師にネットで健康相談 DeNAグループ会社が活用を後押し

印刷

   DeNAグループでヘルスケア事業を手掛けるDeSCヘルスケアは2018年2月15日、オンライン上での医療相談を受け付けるサービス「first call」を運営する「Mediplat(メディプラット)」との業務提携を発表した。

  • サービス利用の概念図
    サービス利用の概念図

アプリでクーポンコード発行

   DeSCヘルスケアは、健康管理アプリ「KenCoM」を提供している。ユーザーは健康診断の結果を閲覧できるほか、自分の健康状態に沿った情報が日々提供される。アプリの利用に応じてポイントがたまる仕組みもあり、現在およそ80の健康保険組合と275万人の利用者にサービスを提供している。

   今回の提携により、KenCoM上でfirst callのクーポンコードが発行されるようになる。KenCoMを利用する健保組合の加入者にfirst callの活用を促すのが目的だ。利用者は自身や家族の健康上の悩みを、first callを通じてチャットやテレビ電話で医師に直接相談できる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中