2018年 11月 14日 (水)

瀬戸内海の無人島で1日1組限定貸し切りキャンプ

印刷

   不動産業の宇野港土地(岡山県玉野市)は、キャンプ場「瀬戸内 貸切 無人島 KUJIRA-JIMA(くじら島)」を2018年4月28日に開業する。予約サイトは2月13日にオープンした。

  • シルエットから「くじら島」の名がついた
    シルエットから「くじら島」の名がついた

「くじら島」で貸し切り1泊2万円

   JTBとVILLAGE INC.が展開する、地域の特別な体験価値を造る事業「VILLAGing~村づくり~」第1弾。クジラのようなシルエットから「くじら島」の愛称で地元民に親しまれてきた、玉野市宇野港から船で30分ほどの無人島を、1日1組限定のキャンプアイランドとする。

   瀬戸内海には約3000もの島が浮かび、世界の宝石と称されるほど美しい景観が広がっている。気の置けない仲間や大切な人と過ごす瀬戸内の自然と、無人島という非日常でしか体験できない島時間を、多くの人に楽しんでほしいという。

   収容人員は最小4人~最大80人の予定で、料金は1泊2万円、日帰り1万円(大人1人、税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中