2018年 7月 20日 (金)

■フェブラリーS 「カス丸の競馬GⅠ大予想」
ゴールドドリームは連覇できるか

印刷
trend_20180216122823.jpg

   カス丸 ハーイ、ぼく、カス丸きゃすぅ。久しぶりだじぇい。今年の冬はほんとに寒いきゃすぅ。ぼくらイヌ族は寒さに強いけど、さすがに身にしみるじぇい。でも春が近づいてきたよ。今年初めてのGI、フェブラリーステークス(2018年2月18日、東京競馬場、ダート1600メートル)だじぇい。今年こそ、GIぜ~んぶ当てるじぇい!

   ガジュマル爺 ゴホッゴホッ。わしゃ、寒いのが大嫌いじゃ。だから、このレースもじつは好きではないんじゃ。

   カスヨ なにをおっしゃる。いまや伝説になったあのビリ人気(16頭だて16番人気)、コパノリッキーが勝った時に当てたじゃないの。このレースは得意なんでしょ? どうやって読んでるの? 教えてよ。

trend_20180216133030.jpg

レースを解く3つのカギとは

   ガジュマル爺 まあ、そう言われると寒がってばかりはおれんの。フェブラリーSを当てる法則は3つじゃ。(1)若い馬(2)先行できること(3)東京コースへの適性じゃ。

   カス丸 でも、爺の◎本命はテイエムジンソク、6歳きゃすぅ。どうして?

   ガジュマル爺 ゴホッゴホッ。まあ、今回は若いのよりも前々で競馬ができるほうを選んだわけじゃ。この馬は一昨年の12月から11レースのすべてで3着以内という見事な走りじゃ。東京競馬場が初めてで不安だという輩もおるが、何の心配もいらん。実力勝ち、間違いなしじゃ。

   カスヨ 言ってることとやってることがいまいちよく分からないわね。5歳でも先行できるケイティブレイブとかロンドンタウンとか、いるじゃないの? わたしは、唯一の4歳馬、サンライズノヴァが◎本命よ。過去5年の優勝馬は4歳か5歳よ。6歳が優勝したのは、それ以前の話。ノヴァは東京では完璧だし、距離もぴったり。不安があるとすれば、騎手の戸崎ちゃんくらいかな。いけるわよ。

   カス丸 爺の○対抗はインカンテーション。こっちは8歳だよ。

   ガジュマル爺 うるさいのお、ワシが歳とっておるからといって、歳の話ばかりするな。今年は年齢は別じゃ。インカンテーションは去年11月、今回と同じ舞台の武蔵野ステークスを勝利。12月のGI、チャンピオンズカップ(中京競馬場、ダート1800メートル)には出ずにここ狙いで来たわけじゃ。舞台は合っておるし、先行押し切りができるんじゃ。

   カスヨ 狙いは分かるけど、同じレースを再現するようなことはなかなかできないものよ。わたしの○対抗は、ベストウォーリア。歳といえば、こちらも8歳だけど、去年のこのレースの2着馬だし、なんといってもルメールちゃんが鞍上だから頼もしいわね。

ゴールドドリームの末脚

trend_20180216122923.jpg

   カス丸 去年の優勝はゴールドドリームきゃすぅ。12月のチャンピオンズカップにも勝って、ダートのJRA年度代表馬にも選ばれたよ。この馬がナンバーワンじゃないの?

   カスヨ 爺が▲単穴にしてるわ。5歳だから、こっちを本命にすればいいのにね。でも、むらっ気が感じられるのよ、この馬は。確かに去年は春のフェブラリーSと秋のチャンピオンズカップの、中央競馬のダートGIを両方勝ったんだけど、3戦連続で勝てるかしらね。

   ガジュマル爺 チャンピオンズカップでの、あの走りはすごかったわい。一頭だけ中団から別次元のスピードで先行する連中を抜き去った場面は、本当に強いと誰でも思うわい。

   カス丸 1月の根岸Sで復活したといわれてるノンコノユメはダメきゃすぅ?

   カスヨ レコード勝ちだから、ちょっと走りすぎなのよね。2年前に去勢してから成績がずっといまいち。やっとの勝利がレコードというのは、反動が心配ね。わたしはそれよりもレッツゴードンキとニシケンモノノフの2頭を推すわ。ドンキは実力がついたし、ニシケンは先行できるわ。人気落ちのここが狙い目よ。

   カス丸 なんだか年の初めから迷うきゃすぅ。でもやっぱり実績、底力ナンバーワンのゴールドドリームが◎本命だじぇい。当てるじぇい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中