2019年 12月 11日 (水)

ダブルクリップが超簡単に開く「新発見」 文具メーカーは自信「空気のように軽く」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   一見すると、ごく普通のダブルクリップだが、ツイッター上では「すごく簡単なことだけど誰も気づかなかった」「盲点オブ盲点」などと大きな注目を集めている製品がある。

   書類をはさむダブルクリップの新商品「エアかる」だ。大手文具メーカーのプラスが2018年3月1日、発売する。

trend_20180216153959.jpg

「てこの原理」を働きやすく

   記者は、机の中に眠っていたダブルクリップを久々に使ってみた。今まで特に意識したことは無かったが、これが固い。痛い。レバーをかなり強めに押し、ようやく挟み口が開いた。資料を留めるだけで一苦労だ。

   この「欠点」の改良に挑んだのが「エアかる」だ。特徴は2つ。1つは、本体部分に突起をつくり支点の位置をずらすことで、より「てこの原理」を働きやすくした。これにより従来品と比べて最大50パーセント程度の力でレバーが開く。プラス社は「空気のように驚くほど軽く開ける」とアピールする。この仕組みは現在、特許出願中だという。

trend_20180216154107.jpg

   2つ目は、レバー先端の形状を円形からフラットに変更。指への接地面が増え、フィット感が増した。

trend_20180216154138.jpg

   だが、なぜ今になって改良に取り組んだのか。同社は60年前からダブルクリップを販売しており、これらの欠点は自明のはずだが......。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!