2018年 5月 26日 (土)

磁石で窓を挟んでムラなくキレイに 窓掃除ロボット4モデル

印刷

   海外メーカーの代理店を務めるセールス・オンデマンド(東京都千代田区)は、窓掃除ロボット「ウインドウメイト RTシリーズ」4モデルを、2018年2月22日に一部の家電量販店および直販サイト「ウインドウメイト 公式オンラインストア」などで発売する。

  • 各種センサーが窓のサイズを自動計測、かしこくムラなく掃除
    各種センサーが窓のサイズを自動計測、かしこくムラなく掃除

左右ジグザグに進みながら同じ場所を重ね拭き

   「準備や後片付けが面倒」「手が届かない窓がある」「窓が多くて時間がかかる」「高所の窓掃除は危険」といった窓掃除の課題を1台で解決できる製品だ。

   永久磁石を内蔵した2つのユニットで窓を挟み込み、ボタンを押すだけで、内蔵の各種センサーが窓のサイズを測定して自動で掃除を行う。左右ジグザグに進みながら同じ場所を重ね拭きし、ムラなくきれいに仕上げる。

   洗剤を吹き付けたパッド面(クリーニングユニット)、から拭き面(ナビゲーションユニット)でガラス両面を同時に清掃するため、時間も短縮できる。汚れ除去能力に優れる2種類の専用パッド、速乾性の高い専用洗剤で、様々な窓の汚れをしっかり取り除く。汚れたパッドは取り外して洗えば繰り返し使用可能だ。

   清掃終了やバッテリー残量が少なくなるとスタートした位置へ自動的に戻るため、手の届かない位置で停止する心配がない。

   充電式リチウムイオンバッテリーを搭載し、最大7時間の充電で約90分間の連続使用が可能。着脱落下防止ストラップ、取付補助パッドが付属する。またユーザー登録特典として、1年間の個人賠償責任保険が無料で付帯する。

   ラインアップと直販価格は、対応窓厚5~10ミリ「WM1000-RT10PW」、同11~16ミリ「WM1000-RT16PW」が6万4800円(税別)。同17~22ミリ「WM1000-RT22PW」、同23~28ミリ「WM1000-RT28PW」が6万9800円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中