2018年 11月 13日 (火)

京急電鉄「創立120周年記念乗車券」 発祥の地・川崎大師駅で発売

印刷

   京浜急行電鉄(東京都港区)は、京急電鉄発祥の地である川崎大師駅で「京急創立120周年記念乗車券」を記念日前日の2018年2月24日に発売する。

  • 京急ゆかりの駅からの乗車券
    京急ゆかりの駅からの乗車券
  • 京急ゆかりの駅からの乗車券
    京急ゆかりの駅からの乗車券

現在運行していない歴代車両のカードプレゼントも

   硬券きっぷ4枚のセットで、川崎大師駅から京急川崎駅・小島新田駅まで(140円区間)、黄金町駅から浦賀駅・北久里浜駅・泉岳寺駅まで(360円区間)、羽田空港国内線ターミナル駅から京急蒲田駅まで(340円区間)、品川駅から弘明寺駅まで(360円区間)の4区間を乗車できる。

   京急の前身、大師電気鉄道発祥の地の川崎大師駅や、湘南電気鉄道開通当時の起点となった黄金町駅など京急ゆかりの駅からの乗車券となっている。また、記念特典として発売当日の2月24日に購入した人の中から、先着120人に「京急発祥の地碑」前で京急の現役駅長と記念撮影ができる。さらに、記念乗車券1セットにつき現在は運行していない歴代車両の京急電車カード(全5種類)を1枚プレゼント。

   1セット1200円(税込)、3000セット限定(1人5セットまで)、有効期間18年2月25日~5月31日までの1回限り。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中