2018年 11月 19日 (月)

消したい文字を狙い撃ち 「リバースモード」搭載の修正テープ

印刷

   事務用品メーカーのプラスは、修正テープ「ホワイパー スイッチ」を2018年2月28日に発売する。

  • たっぷり使える15m
    たっぷり使える15m

本体を反転させても使える

   15m巻きの大容量ながら、コンパクトな横引きタイプ。丸みのある本体が手にフィットして握りやすく、安定した引き心地を叶えたという。

   通常の引き方に加え、本体を反転させて使う「リバースモード」では、文字を確認しながらピンポイントで「押して」消すことができる。また、紙面との段差が少ない「薄さらテープ」を採用しているため、再筆記時にペン先で削れにくく、さらさらときれいに上書きが可能だという。さらに、「トリプルギア」による新ラチェット構造が、よりなめらかな引き心地を実現。カチカチ音も発生しない。

   長く使えるテープ交換式なので、ヘビーユーザーやオフィスユースにおすすめだという。テープ幅と本体カラーは4mm・グリーン、5mm・ブルー、6mm・レッドの3種類をラインアップ。

   メーカー希望小売価格は本体350円、交換テープ240円(税抜)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中