2018年 6月 25日 (月)

冷たいゼリー飲料が運動中でも飲めるバッグ 手に持って、ショルダーに装着して

印刷

   サーモスは、「ウェアラブルハイドレーションバッグ(REM-001)」を2018年3月1日に発売する。

  • (左)ライムイエロー(右)ネイビー
    (左)ライムイエロー(右)ネイビー

5度~15度の冷たさをキープ

   水分やエネルギーの補給に便利な市販のパウチ入りゼリー飲料を保冷し、運動中でも動きを止めることなく身につけたまま飲めるバッグ。

   同社独自の5層断熱構造「IsoTec2」により、使用開始1時間後でも運動中の水分補給にぴったりな5度~15度の冷たさをキープできる。また、ゼリー飲料の飲み口に対応した付属のバイトバルブを利用すれば、キャップを開け閉めせず噛むだけで中身を飲むことが可能だ。ランニング時は手に、トレッキング時はショルダーに装着でき、ウオーキング時に便利なカラビナも取り付けられる。ICカードや鍵などの小物を収納できるフロントポケット付き。カラーは、ネイビーとライムイエローの2色をラインアップする。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中