2018年 12月 17日 (月)

おしゃべりパターンは2000種超 パーソナルトークロボット「マイルームロビ」

印刷

   タカラトミーは、パーソナルトークロボット「マイルームロビ」を、2018年2月28日に全国の玩具店およびインターネット通販などで発売する。

  • ユーザーの生活に溶け込んでくれる新しい家族に
    ユーザーの生活に溶け込んでくれる新しい家族に

声優・大谷育江さんが声を担当

   デアゴスティーニ・ジャパンとコラボレーションする「Robi(ロビ)」シリーズ第3弾。これまで同様、ロボットクリエイター・高橋智隆氏が監修し、「週刊ロビ2」を基にした愛らしいフォルムを採用する。

   シリーズ初だという「TVリモコン」「気温/湿度」「人感」「照度」「おでこ」5つのセンサーを搭載し、ユーザーが話しかけて反応するのではなく、日常の変化やユーザーの行動に反応して「おしゃべり」する。ユーザーの用事を事前に登録すれば、記憶して教えてくれるなど「曜日設定」機能を備える。

   「週刊ロビ」と同様、声優・大谷育江さんが声を担当。おしゃべりパターンは2000種を超え、季節や時間に応じて話しかけるなど、家族が1人増えたかのようにユーザーの生活に溶け込むという。

   なお、目の不自由な人も一緒に楽しめるおもちゃとして、一般社団法人・日本玩具協会が推進する「共遊玩具」の「盲導犬マーク」対象商品に認定されているとのことだ。

   価格は9800円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中