2018年 9月 21日 (金)

9年ぶりの新シリーズ 具材すべて国産野菜の「ボンカレーGRAN」

印刷

   大塚食品は、9年ぶりのボンカレー新シリーズ「GRAN(グラン)」を2018年3月5日に発売する。

  • (左から)キーマ、デミグラス、ビーフ
    (左から)キーマ、デミグラス、ビーフ

贅沢かつワンランク上のカレー

   2月12日に50周年を迎えたロングセラーブランドから、09年の「ボンカレーネオ」以来となる新シリーズが登場。「GRAN」とは、「偉大な、壮大な」という意味を持つフランス語「grand」から作られた造語だといい、具材のすべてに国産野菜を使うなど、贅沢かつワンランク上のカレーに仕上がっている。

   食材を育んだ自然の力を生かしたいという想いから、健康感や食感を楽しめる個性豊かな3品をラインアップ。「太陽のはぐくみキーマカレー(辛口)」には、ズッキーニや赤ピーマンなどの野菜と、鶏ひき肉をふんだんに使用。トマトペーストのうま味と日向夏果汁の風味が広がる、スパイシーな味わいに仕上げた。「森のめぐみ デミグラスカレー(中辛)」は、3種の木の実のゴロっとした食感や、ドライクランベリーのほのかな甘みが特徴。デュクセルソース・アボカドペースト・トリュフオイル入り。「大地のみのり ビーフカレー(中辛)」は、ローストビーフと国産たまねぎ、とうもろこしを煮込んだ。バターとマスカルポーネチーズ入りで、風味豊かなコクを楽しめる。

   いずれも箱ごと電子レンジで調理可能だ。

   希望小売価格は350円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中