2019年 5月 27日 (月)

日本に春をもたらす熱血漢・松岡修造 平昌五輪から帰国で春一番が吹き荒れる

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   寒い冬もようやく終盤に差し掛かってきたようだ。2018年3月1日、関東に春一番が吹く可能性があるとの予報が出ている。

   ツイッターでは、これをスポーツ解説者の松岡修造さんの影響とうわさする向きが多い。そのワケは?

  • 松岡修造さん(写真は2015年撮影)
    松岡修造さん(写真は2015年撮影)

「修造が帰ってきたら春が来ると信じてた!」

   日本気象協会公式の天気予報専門メディアは2月26日、

「(2月)28日から3月1日にかけて、全国的に風が強まり、大荒れの天気に。関東では南風が強まるため『春一番』の便りがあるかもしれません」

との予報をウェブサイト上で伝えた。また、東京は最高気温17度との予報。テレビ各局のニュース番組でも、3月1日に春一番が吹く可能性や、気温の上昇が予測されている。

   この予報を受け、ツイッター上では、

「遂に修造が帰ってくるか...」
「修造が帰ってきたら春が来ると信じてた!」
「なるほど!松岡修造さんが帰ってくるから今週春一番なのか!」
「松岡修造の帰国により日本の気温はどれほど上がるのか」

などといった声が多数上がっている。2月25日に閉会式が行われた平昌冬季五輪のテレビ朝日系のキャスターとして、現地で活動していた松岡さんが、日本に帰国するために春が訪れるというのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中