2018年 11月 15日 (木)

カワサキモータースジャパン 「Ninja H2 SX」など2種発売

印刷

   カワサキモータースジャパン(兵庫県明石市)は、ハイパフォーマンス・スポーツツアラーモデル「Ninja H2 SX」とそのハイグレードモデル「同 SE」を2018年3月1日に発売する。

  • ハイパフォーマンスで人気のシリーズ最新モデル
    ハイパフォーマンスで人気のシリーズ最新モデル
  • ハイパフォーマンスで人気のシリーズ最新モデル
    ハイパフォーマンスで人気のシリーズ最新モデル

ハイパフォーマンス・スポーツツアラーモデル

   同社独自開発のスーパーチャージドエンジンを搭載し、圧倒的なパフォーマンスで高い評価と人気を得ている「Ninja H2」シリーズの最新モデル。

   「Ninja H2 SX」(199万8000円)は、新開発の998cm3水冷並列4気筒バランス型スーパーチャージドエンジンを搭載。シリーズ共通の特徴である高出力や強烈な加速力にプラスし、日常での扱いやすさと燃費性能を併せ持ったモデルだ。また、新設計のトレリスフレームはツーリング性能を高めるためタンデムライディングとパニアケースを装着できる形状に。スポーツライディングから街乗りまで対応可能なリラックスしたライディングポジションと、優れた防風性のフルフェアリングを組み合わせることで、高い快適性を実現した。さらに、エレクトロニッククルーズコントロールを搭載し、長距離走行におけるライダーの負担を軽減させたという。

   「同 SE」(237万6000円)は、「Ninja H2 SX」と同様の装備にプラスし、夜間のコーナリング時に優れた視認性を発揮するLEDコーナリングライトや、フルカラーTFT液晶パネル、KLCM(カワサキ・ローンチ・コントロール・モード)、KQS(カワサキ・クイック・シフター)、DC電源ソケット、グリップヒーターなどの専用装備を搭載しており、さらにツーリング性能を向上させた。

   エクステリアはホイールに金属の質感を得られる切削加工やリムテープを採用。また、専用のカラー&グラフィックを採用することで、ハイグレードモデルに相応しい外観となった。

   価格はいずれも税込。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中