2018年 5月 28日 (月)

梅沢富美男(67)「レモンの妖精」に大変身 役者魂全開に「爆笑ww」「可愛いーッ」

印刷

   俳優の梅沢富美男さん(67)が2018年2月28日、自身のインスタグラムで「妖精姿」を披露した。

   梅沢さんは、舞台での艶やかな女形での演技がよく知られている。妖精姿もさぞ...と思いきや、「爆笑ww」「可愛い ご利益ありそう」との反響だ。どんな格好だったのか。

  • 梅沢さんのインスタグラムより(コメント欄は編集部で一部加工)
    梅沢さんのインスタグラムより(コメント欄は編集部で一部加工)

「レモンに被られているうちは三流なんだよ」

   投稿された写真には、「全身黄色」の梅沢さんが写る。レモンを模した被り物を頭からかぶり、顔には黄色のドーランがたっぷり。同じ色の全身タイツを着てピースサインを決めている。

   かなり珍妙な格好だが、実はこれ、サントリーの新CMで梅沢さんが演じた「レモンサワーの妖精」の姿だ。

   2月27日に発売された「こだわり酒場のレモンサワーの素」(税別650円)にちなみ、「梅沢(ウメザワ)」ならぬ「レモン沢(ザワー)富美男」に扮した。CMでは、商品を注ぎソーダで割れば手軽に美味しいレモンサワーが飲める、という商品特性を訴求すべく、「イチ!(商品を注ぐ)」「ニィ!(ソーダで割る)」「サワー!(飲む)」とのコミカルなフレーズを披露している。

   写真を見たファンらからは、

「これはやばいw」

と、普段とのギャップに驚く反応が続出。そのほか、意外(?)にも「可愛いーッ」との声や「ご利益ありそう」として携帯の待ち受けにすると宣言した人もいた。

   商品サイトでは、CM撮影を終えての梅沢さんのインタビュー動画やCMメイキングが公開中だ。「最初にオファーを聞いた時に、『黄色いドーランを買ってこい』って叫んだね」といったエピソードや「レモンに被られているうちは三流なんだよ。被りぬいてこそ一流だと思っている」との役者魂あふれる名言を連発している。

 

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中