2019年 8月 26日 (月)

総数5700票「最強のフライドポテト」大投票 激しい首位争い、王者となったのはコレ

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   J-CASTトレンドで2018年2月20日に配信した記事「『最強のフライドポテト』めぐり大論争 一番人気の形はズバリ...どれだ?」。

   8種類のフライドポテトから一番好きなモノを選んでもらうアンケート記事では、3月5日現在で5673票の回答が集まった。栄えある1位に輝いたのは――。

trend_20180305162504.jpg

定番が上位にラインアップ

   フライドポテトは、カットする形状から名称が異なる。

   アンケートでは、(1)ラティスカット(2)クリンクルカット(3)ウェッジカット(4)ハッシュドポテト(5)コーティング(6)レギュラーカット(7)シューストリング(8)スパイラルカットの計8種類の中から、読者のイチ押しを選んでもらった。

   最も支持を集めたのは、おなじみの「シューストリング」(25.1%)だ。靴ひものように細長いのが特徴で、カリッとした食感を楽しめる。ファストフード店であれば「ファーストキッチン」「ロッテリア」が採用している。

trend_20180305162534.jpg

   惜しくも2位だったのが「レギュラーカット」(22.3%)だ。シューストリングよりも少し太めにカットしてあり、こちらは「マクドナルド」や「モスバーガー」「バーガーキング」などで広く取り扱われている。

trend_20180305162612.jpg

   3位と健闘したのは、じゃがいも本来の味わいを存分に堪能できる「ウェッジカット」(17.3%)。皮が付いた三日月状で、食べごたえ十分。「サブウェイ」や「フレッシュネスバーガー」でお目にかかれる。

trend_20180305162640.jpg
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中