2018年 11月 19日 (月)

ザギトワに贈られた秋田犬のぬいぐるみ 秋田の空港で完売、在庫切れのフィーバー

印刷

   平昌冬季五輪・フィギュアスケート女子の金メダリスト、ロシアのアリーナ・ザギトワ選手が「欲しい」と目を輝かせたのが、秋田犬だ

   その影響で秋田犬は大いに注目を浴びたが、フィーバーは、「ぬいぐるみ」にまでも及んでいる。注文殺到のぬいぐるみを、J-CASTトレンドが入手した。

  • 話題の秋田犬のぬいぐるみ
    話題の秋田犬のぬいぐるみ
  • おすわりしている秋田犬
    おすわりしている秋田犬
  • 横顔もキュート
    横顔もキュート
  • しっぽはくるりんと丸まっている。タグは紙のネームプレートのようだ
    しっぽはくるりんと丸まっている。タグは紙のネームプレートのようだ
  • せっかくなので弊社のニュース記者犬「カス丸」と一緒に撮影
    せっかくなので弊社のニュース記者犬「カス丸」と一緒に撮影

つぶらな瞳がキュート

   ザギトワ選手には、公益社団法人・秋田犬保存会が秋田犬の贈呈を進めている。一方で秋田県は2018年2月28日、ザギトワ選手に秋田犬グッズを贈った。これを多数のメディアが報道し、そのグッズの中の一つであったぬいぐるみが大注目を浴びた。

   このぬいぐるみは秋田空港と大館能代(おおだてのしろ)空港、秋田空港のオンラインショップ「あ・えーる」(楽天市場含む)が取り扱っている。

   J-CASTトレンドは3月3日に、同商品を通販で注文。価格1480円で、無事に入手できた。全長約18センチで、手に持ちやすい。毛はつやつやで、滑らかな手触り。つぶらな瞳が可愛らしく、赤い首輪も印象的だ。

   「あ・えーる」の商品ページには、マスコミ報道後、予想を上回る注文があり、売り切れてしまったと説明されている(8日現在)。次回の入荷は今年5月頃だという。

1週間で266個売り上げた

   J-CASTトレンドは3月8日、大館能代空港に取材し、担当者に話を聞いた。

   秋田犬のぬいぐるみは、2月28日にザギトワ選手に贈られたという報道が流れると、販売個数が急増したという。

   3月は1日から7日までの1週間で266個を売り上げた。12月の販売数が133個、1月が146個、2月が135個で、売れるのは多くて1日10~20個だったという。地元民に人気で、お正月前にも1度売り切れたそうだが、3月のフィーバーぶりは、「通常の10倍くらいの勢いを感じた」という。3月6日午前中に在庫の166個が完売した後、100個入荷があったが、それも7日午前中には売り切れた。

   これだけ多くの反響があったことには、

「できるだけ早く皆様の元に届けられるようにしたい」

と話している。

   同日、秋田空港にも取材した。完全に在庫がなくなったのが確認されたのは3月7日だが、6日の段階でほぼ完売状態。残りわずかの在庫も数時間であっという間に売れてしまったという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中