2018年 11月 15日 (木)

一時間目から鳴るおなか、写真写りの悪さ... 女子高生の悩みは「ダンス」で解決!?

印刷

   3人組の女子高生ボーカル&ダンスグループ「J☆Dee'Z」(ジェイディーズ)の新曲「Dance Dance Solution」のミュージックビデオ(MV)が、2018年3月10日にインターネット上に公開された。

   今回のMVは、女子高生の悩みを、学術的な裏付けにより開発されたダンスで解決するというユニークな内容になっている。

  • 女子高生の悩みをダンスで解決!?
    女子高生の悩みをダンスで解決!?
  • 「J☆Dee‘Z」
    「J☆Dee‘Z」

工学者、心理学者、東洋医学者が監修

   今回の企画を実現するにあたり、MVの制作チームは女子高生が日頃抱えている悩みをヒアリング調査し、100個を集めた。その中から、物理学、心理学、東洋医学の観点から解決しやすい15個を選び、「学術的に解決できるダンス」を開発した。

   ダンスで解決できる悩みは、「一時間目から鳴るおなか」「顔のむくみ」「ぼっち移動の恥ずかしさ」「写真写りの悪さ」など、女性なら誰しもが一度は経験したことがあるような内容ばかりだ。ジェイディーズの3人は紺色のセーラー服を着ており、MVは昭和を感じさせるレトロな雰囲気が漂っている。現役女子高生だけでなく、青春期を過ぎた大人も「くすっ」と笑えるようなつくりになっている。

   学術的な監修は、イグ・ノーベル物理賞を受賞した工学者・馬渕清資氏、作家やコンサルタントも兼任している心理学者・晴香葉子氏、東京・西葛西にある高橋治療院の院長を務める東洋医学者・高橋正夫氏が行っている。

   また、新型aiboも本MVに特別出演していることも、見どころの一つになっている。

  

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中