2018年 6月 26日 (火)

車のドア側からの衝撃にも対応 新安全基準取り入れたチャイルドシート

印刷

   アップリカ・チルドレンズプロダクツ(大阪市)は、新安全基準「R129」に適合したチャイルドシート「クルリラ プラス」を2018年3月中旬に発売。

  • 親安全基準「R129」に適合したチャイルドシートをいち早く発売
    親安全基準「R129」に適合したチャイルドシートをいち早く発売
  • 親安全基準「R129」に適合したチャイルドシートをいち早く発売
    親安全基準「R129」に適合したチャイルドシートをいち早く発売

赤ちゃんの頭を保護し、安定した姿勢をキープ

   これまでの安全基準「R44」に変わる新安全基準「R129」では、前後からだけでなく衝撃を受けやすいという側面(ドア側)からの衝撃に対しても赤ちゃんの安全を確保する基準が設けられた。この新安全基準をいち早く取り入れたチャイルドシートを開発した。

   赤ちゃんの頭を保護する「マシュマロGキャッチ」や、赤ちゃんの自然で安定した姿勢をキープする「肉厚まも~るクッション」、また長時間のドライブでも赤ちゃんが快適に過ごせる通気性の高い三次元スプリング構造体「ブレスエアー」をシートに採用した。さらに、自然な姿勢で首やおなかへの負担を軽減する「ゆったり内角130度」が特徴となっている。赤ちゃんにとってこれまでにない安全性と快適な乗り心地をいち早く提供してくれるという。

   全国のベビー用品専門店、百貨店、ネットショップなどで取り扱う。価格は6万480円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中