2018年 9月 24日 (月)

「シンデレラ」「ベル」「白雪姫」のカプセルトイ

印刷

   バンダイは、ディズニーキャラクターが題材のカプセルトイ「ガシャポン」を、2018年3月第4週から全国の玩具売り場などに設置したカプセル自販機で順次発売する。

  • フィギュアやドールがカプセルレスで完成
    フィギュアやドールがカプセルレスで完成

カプセル自体がドールやフィギュアの一部になる

   「ディズニープリンセス『カプキャラ ヒロインドール~シンデレラ・ベル・白雪姫~』」は、カプセルトイ特有の保護用のプラスチック製カプセルを排除した「カプセルレス」。球状のカプセルをそのままドレスとして利用し、中に封入されている顔と上半身を取り出して組み立てることで、全長約12センチのコレクションドールが完成する。

   ラインアップは「シンデレラ」「ベル」「白雪姫」全3種。価格は1回500円(以下全て税込)。

   3月第5週発売の「クリスタルロッド~シンデレラ・白雪姫・ベル・アリエル~」は、筒状のカプセル「ガシャポンカン」から取り出して組み立てると、それぞれのプリンセスをイメージした、全長約15センチのビッグサイズのロッド(杖)が出来上がる。ロッド頭部はクリスタルパーツとメタリック塗装によりキラキラと輝く。

   ラインアップは、かぼちゃの馬車がモチーフの「シンデレラ」、リンゴがモチーフの「白雪姫」、バラとドレスがモチーフの「ベル」、海と貝殻がモチーフの「アリエル」全4種。価格は1回500円。

   同じく第5週発売の「カプキャラ ディズニーフレンズ」は、カプセルの役割も果たす頭部に、胴体部などのパーツを封入。組み立てると全高約8.5センチのデフォルメフィギュアが完成する。

   ラインアップは「ミッキーマウス」「ミニーマウス」「チップ」「デール」全4種。価格は1回300円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中