2019年 11月 22日 (金)

「2つのヤマハ」が展示会「Breezin'」開催 両社の技術が合体、近未来的な新商品

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   楽器大手の「ヤマハ」と二輪大手「ヤマハ発動機」が共同イベントを企画した。

   両社は2018年3月14日~4月9日の期間、製品展示会「Breezin'」を東京・銀座で開催中。

イベント会場の様子(J-CAST撮影)
イベント会場の様子(J-CAST撮影)

2000年代中盤から「Two Yamahas, One Passion」

   1955年、「ヤマハ」の二輪製造部門が独立して設立された「ヤマハ発動機」。別々で事業を展開する形となったが、2000年代中盤から「Two Yamahas, One Passion」をテーマに共同事業を展開してきた。

   異なる分野で培った両社の技術を組み合わせ、⾳を奏でる電動アシスト⾞いす「&Y(アンディ)01」や乗り物型の音響装置「&Y02」などのコンセプトモデルを発表、共創による未知の可能性を提示してきた。

「&Y01」(プレスリリースより)
「&Y01」(プレスリリースより)
「&Y02」(プレスリリースより)
「&Y02」(プレスリリースより)

   今回の展示は共同事業の延長で企画され、両社の先進的な商品――ヤマハからは、2017年グッドデザイン大賞に輝いたカジュアル管楽器「Venova(ヴェノーヴァ)」が、ヤマハ発動機は電動アシスト自転車「YPJ」の最新モデル――が展示される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!