2018年 10月 18日 (木)

接続した家電の電源をスマホで遠隔操作 スマートプラグ

印刷

   無線LANルーターなどネットワーク機器を手がけるティーピーリンクジャパン(東京都港区)は、スマートプラグ「HS105」を2018年3月下旬に発売する。

  • 無作為に電源オン・オフ、留守時のセキュリティーも
    無作為に電源オン・オフ、留守時のセキュリティーも

「Amazon Alexa」「Googleアシスタント」対応、音声操作も

   別のコンセントを邪魔しないコンパクトサイズ。自宅のコンセントと電化製品の間に挿し込んで自宅の無線LANに接続すれば、専用アプリ「Kasa」をインストールしたスマートフォンから、外出中でも電化製品のオン・オフなどを遠隔コントロールできるほか、電源オン・オフのスケジュールやタイマー、カウントダウンの設定が可能になる。

   また「Amazon Alexa(アマゾン・アレクサ)」「Googleアシスタント」に対応し、音声での操作も実現。本機を複数使用する際にそれぞれ名前を設定できるほか、グループとしてまとめて操作が可能だ。

   接続している電球やランプなどのオン・オフを無作為に切り替え、常に誰かがいるように装い、外出中に無人であることを悟らせないようにする「おでかけモード」を搭載する。

   IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANをサポートする。アプリの対応OSはAndroid 4.1~、iOS 9.0~。市場想定価格は4500円前後(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中