2018年 6月 23日 (土)

世界初、振動力学に則った骨伝導イヤホン「Vibone」 難聴者も通話や会話、音楽を楽しめる

印刷

   音響機器の研究および開発などを行うソリッドソニック(神戸市)は、鼓膜ではなく頭蓋骨に振動を与える骨伝導イヤホン「Vibone(ヴァイボーン)」を2018年3月20日に発売する。

  • 音のバイブレーションが伝わる、安全性も備えた軽量ボディ
    音のバイブレーションが伝わる、安全性も備えた軽量ボディ

音響インピーダンスと抗菌性を両立

   世界で初めて骨伝導を音響テクノロジーではなく振動力学に則って開発したという。従来の骨伝導の欠点である、音の再現性の乏しさや音漏れなどを解消。「外耳または中耳の形成不全または機能不全により、音波が効率的に内耳に伝わらない伝音性難聴者」、「通常の気導補聴器を使用できない耳漏がある難聴者や外耳道閉鎖症の難聴者」など、音の聞こえない人が聞こえる人と同じように良い音を聞けるという。スマートフォンにアプリをインストールすれば、通話や会話、音楽を楽しめる。

   トラブルが少なく軽量な圧電セラミックス振動子を6層に積層化し、「小さな子供の耳にも装着できるサイズ」を実現。ボディには銀イオンを含んだ抗菌シリコンを採用し、音響インピーダンス(音の伝わりやすさ)と抗菌性を両立した。

   価格は2万5000円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中