2018年 10月 19日 (金)

桜をゆっくり満喫できる宿泊プラン3種 ホテルニューオータニ大阪

印刷

   ホテルニューオータニ大阪は、ホテルに隣接する大阪城公園の桜の開花時期に合わせた宿泊プラン「サクラクルーズ」「桜風情」「桜づくし」を、2018年3月17日から4月22日まで販売している。

  • 大阪城公園は3,000本の桜を有する人気花見スポット
    大阪城公園は3,000本の桜を有する人気花見スポット

花見弁当やディナー付きプランも

   桜をゆっくりと、できるだけ長く鑑賞したいという日本人共通の想いを叶えるプランが登場。

   「サクラクルーズ」(1万6000円~)は、ホテル前の大川を周遊する大阪水上バス「アクアライナー」でのクルーズ付き。橋をくぐり抜け、名所・旧跡や桜を水上から満喫できる、「水都大阪」ならではのプランだ。

   「桜風情」(1万4000円~)では、宿泊した翌日に人気のお花見スポットである大阪城公園を散策できる。筍御飯や蛤の焼物といった春らしい一品や、鴨ロース白煮などの日本料理らしいきめ細やかな味付けを施した全28品入りの贅沢なお花見行楽弁当付き。

   「春季限定の特別ディナー」が楽しめる「桜づくし」(2万7000円~)では、フランス料理または鉄板焼の2 店舗から好みの夕食を選ぶことが可能だ。また、最上階の絶景レストランからは、夜間ライトアップされた大阪城と淡いピンクの桜という幻想的な風景を一望できる。

   3プラン共通特典として、桜の花びらとリラックスできるハーブをブレンドした、ホテルオリジナルの「桜の匂い袋と文香」付き。

   価格はいずれも税込。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中