2018年 5月 21日 (月)

全方向に電波が飛ぶ「360コネクト」搭載の無線LANルーター

印刷

   パソコン周辺機器などを扱うアイ・オー・データ機器(金沢市)は、無線LANルーター「WN-AX2033GR2」を2018年3月下旬に発売する。

  • 快適・安全にネットを堪能できる
    快適・安全にネットを堪能できる

5年無料「ネットフィルタリング」などセキュリティ機能を搭載

   IEEE802.11ac規格に対応し、規格値1733Mbpsの高速通信が可能。上下や左右、奥行きの全方向360度に死角を作らずに電波の送受信が可能な「360(さんろくまる)コネクト」技術を備え、同一フロアに加え1階から2階、2階から1階方向へもムラなく電波を飛ばせるという。

   悪質サイトやフィッシングサイトをフィルタリングする、5年無料の「ネットフィルタリング」、ドコモの利用時間を制限する「ペアレンタルコントロール」、パソコンやスマートフォン、ゲーム機などの無線接続端末を管理できる「Wi-Fiマモル」などのセキュリティ関連機能を搭載する。

   「IPv6(IPoE)」に対応し、次世代IPアドレス「IPv6」を利用した高速なインターネット通信が利用できる。

   添付の設定シートのQRコードを、スマートフォン/タブレットのカメラで撮影するだけで無線接続が可能な「QRコネクト」に対応。また、現在使用している無線LANルーター(他社製を含む)の設定をボタン1つでコピーできる「Wi-Fi設定コピー機能」を備える。

   カラーは、同社の所在地ゆかりの加賀藩・前田家奥方御殿「成巽閣(せいそんかく)」がモチーフの「ミレニアム群青(ぐんじょう)」。全方向に電波が飛ぶイメージの、丸みを帯びたデザインを採用する。

   価格は1万3100円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中