ロードスポーツ「MT-09」シリーズ2018年モデル 上級仕様の設定とカラーリングを変更

印刷

   ヤマハ発動機(静岡県磐田市)は、ロードスポーツ「MT-09」シリーズ2018年モデルを3月20日に発売した。

   水冷直列3気筒845cm3エンジンを搭載し、優れた走行性能で人気のスタンダードモデル「MT-09 ABS」の上級仕様として、「MT-09 SP ABS」を設定。また、「MT-09 ABS」のカラーリングを変更し、同日に発売する。

  • 高性能サスペンションを採用した上級仕様を設定
    高性能サスペンションを採用した上級仕様を設定
  • 高性能サスペンションを採用した上級仕様を設定
    高性能サスペンションを採用した上級仕様を設定
  • 高性能サスペンションを採用した上級仕様を設定
    高性能サスペンションを採用した上級仕様を設定
  • 高性能サスペンションを採用した上級仕様を設定
    高性能サスペンションを採用した上級仕様を設定

シリアスな印象を強調

   「MT-09 SP ABS」(111万2400円)は、スーパースポーツモデル並みの減衰力を発生させるスペシャル仕様のKYB製フロントサスペンションや、フロントとリアのバランスを取りながらバネレートと減衰力を最適化したOHLINS製フルアジャスタブルリアサスペンションを装備。

   また、質感を感じさせるダブルステッチ入りのシートや、引き締まった印象のブラックバックのデジタルメーターなどを採用した。さらに、塗り分け塗装などによって、上位モデル「MT-09 SP ABS」とリレーションすることで、上級仕様としての存在感を際立たせたカラーリングになった。「ブラックメタリックX(ブラック)」1色をラインアップ。

   「MT-09 ABS」(100万4400円)は、シリアスな印象を強調した「ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)」、イエローをアクセントにすることで軽快な印象を強調した「マットグレーメタリック3(マットグレー)」、継続販売する「マットダークグレーメタリック6(マットダークグレー)」のニューカラー2色を含む3色をラインアップした。

   価格はいずれも税込。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中