2018年 7月 20日 (金)

カセットテープやCDをハイレゾ並み高音質で ラジカセレコーダー

印刷

   東芝エルイートレーディングは、「Aurex(オーレックス)」シリーズ第2弾のCDラジオカセットレコーダー「TY-AK1」を2018年3月下旬に発売する。

  • CDやカセットテープの音源もハイレゾ化して楽しめる
    CDやカセットテープの音源もハイレゾ化して楽しめる

SDカードやUSBメモリーに録音可能

   「様々な音源をハイレゾ音質に。」をコンセプトに、コンパクトボディーに40kHz以上の高域再生に対応した2ウェイスピーカー、実用最大出力40ワットのデジタルアンプを搭載。CDを超える高解像度「ハイレゾ音源」を楽しめるほか、カセットテープやCDなどの音源の周波数帯域と解像度を拡張する「アップコンバート機能」によるハイレゾ相当の高音質で再生できるほか、SDカードやUSBメモリーに保存したハイレゾ音源ファイル(FLAC/WAV、192kHz/24bit)の再生も楽しめる。

   AMラジオの番組をFM放送で聴ける「ワイドFM(FM補完放送)」対応。カセットテープやCDをSDカード・USBメモリーに録音できるほか、ラジオのタイマー予約録音、カラオケを楽しめる機能なども搭載した。

   リモコンが付属する。カラーはサテンゴールド。

   また、ブルートゥースワイヤレス再生に対応したCDラジオ「TY-AH1」を4月下旬に発売する。カラーはブラック。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中