コアな世代からビギナーまで、競馬がもっと楽しくなる 「競馬語辞典」

印刷

   誠文堂新光社(東京都文京区)は、「競馬語辞典」を2018年4月3日に発売する。

  • 全ての競馬ファンが楽しめそう
    全ての競馬ファンが楽しめそう

用語、名勝負から競馬作品のレビューまで

   監修はJRA初の女性騎手で、フジテレビ「みんなのKEIBA」に出演中の細江純子さん。競馬ファンが思わずニヤリとしてしまう約650語を、イラスト入りの辞典形式で収録している。

   新旧の名馬やレース関連の用語だけでなく、名ジョッキーのエピソードや歴史的な名勝負、名言まで紹介。また、競馬の歴史をマンガで解説し、競馬年間カレンダー・近代競馬の血統図といった基礎知識も網羅した。さらに、菱田裕二騎手・清水久詞調教師・馬主のDr.コパ氏・競馬新聞の虎石晃記者らのインタビュー、競馬本・マンガ・映画等のレビューなどのマニアックな記事もあり、ディープなファンも納得できる内容だという。

   オグリキャップ・ディープインパクト世代も、競馬に参戦してまだ日が浅い人も、より競馬が楽しくなる1冊だ。価格は1500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中