2018年 12月 19日 (水)

首にかけてサウンドを楽しめるウェアラブルスピーカー

印刷

   オーディオ用スピーカーおよびヘッドホンなどを扱うボーズ(東京都港区)は、ウェアラブルスピーカー「SoundWear Companion Speaker」を2018年3月29日に発売する。

  • お気に入りの音楽を「身にまとえる」
    お気に入りの音楽を「身にまとえる」

ハンズフリー通話や「Siri」にも対応

   首や肩の形に合わせて自由に調整できる形状固定ワイヤーとシリコンによる快適な装着感のネックバンドに、細部までこだわって設計したという11インチ・ウェーブガイド(スピーカー)を2つ内蔵。スマートフォンなどとブルートゥース接続し、首にかけることで周りの音を聞きながら深みのあるサウンドが自分だけに聞こえるほか、周囲への音漏れを最低限に抑えられるという。

   ハンズフリー通話やiOSのパーソナルアシスタント「Siri」にも対応する。着信を振動で知らせる「マナーモード」を搭載。ブルートゥースペアリングは音声ガイドにより簡単に行える。

   雨や汗から守る防滴仕様を施す。3時間の充電で最大12時間の再生が可能なバッテリーを内蔵し、15分の充電で最大3時間再生できる急速充電が可能だ。簡単に脱着可能なカバーはブラックが付属するほか、ヘザーグレー、ミッドナイトブルー、ダークプラムのカバーを別売で用意する。

   直販価格は3万4560円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中