2018年 12月 19日 (水)

ホンダ、スクーター「PCX」「PCX150」をフルモデルチェンジ

印刷

   ホンダは、スタイリッシュな外観と環境性能に優れたエンジンなどで好評のスクーター「PCX」を2018年4月6日に、「PCX150」を4月20日に、それぞれフルモデルチェンジして発売する。

  • フルモデルチェンジでデザイン一新!
    フルモデルチェンジでデザイン一新!
  • フルモデルチェンジでデザイン一新!
    フルモデルチェンジでデザイン一新!
  • フルモデルチェンジでデザイン一新!
    フルモデルチェンジでデザイン一新!
  • フルモデルチェンジでデザイン一新!
    フルモデルチェンジでデザイン一新!

スマートキーを携帯して車両に近づき解施錠

   スタイリングは、フロントからリアまで連続的に変化する曲面で構成した"流麗で伸びやか"なデザインにリニューアル。PCXの先進性と上質感をより際立たせた。カラーバリエーションは4色を全タイプに設定。エンジンは、耐久性と静粛性、燃費性能を兼ね備えたスクーター用グローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」の一部仕様を変更。熟成を図ることで高い燃費性能と中・高回転域の出力アップを両立した。また、停車時の燃料消費、騒音、排出ガスを抑制するアイドリングストップ・システムは継続して採用している。

   車体・足回りは、フレームをダブルクレードル構造に変更。剛性をアップさせるとともに前後ホイールの軽量化とタイヤサイズ変更によるワイド化を図った。また、リアサスペンションのストローク量を増加させることで、より快適な乗り心地と軽快なハンドリングを実現。さらに、PCX150にはフロントのみが作動するABS(アンチロックブレーキシステム)を搭載した。

   その他、スマートキーを携帯して車両に近づくことで、ポケットなどからキー自体を取り出すことなくメインスイッチノブの解施錠ができる「Honda SMART Keyシステム」を新たに採用するなど、さらなる利便性の向上を図ったという。

   価格はPCXが34万2360円(税込)、PCX150が37万3680円(同)、PCX150〈ABS〉が39万5280円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中