2018年 6月 25日 (月)

ボトルコーヒーに装着するだけ まろやかな泡が楽しめるハンディサーバー

印刷

   ネスレ日本は、「ネスカフェ ボトルコーヒー」でクレマ(泡)が楽しめる「ネスカフェ ゴールドブレンド ハンディ アイスクレマサーバー」を2018年4月1日に発売する。

  • ボトルコーヒーでカフェのような「アイスクレマコーヒー」が手軽に
    ボトルコーヒーでカフェのような「アイスクレマコーヒー」が手軽に

スイッチ切り替えでクレマとコーヒーの量を調整可

   「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め」「ネスカフェ エクセラ」「ネスカフェ 香味焙煎 深み」など、冷やした「ネスカフェ ボトルコーヒー」(900ミリリットル)に取り付けるだけで、きめ細かいクレマがコーヒーの香りを閉じ込め、まろやかな口当たりの「アイスクレマコーヒー」を家庭で楽しめる。

   アイスコーヒーとクレマはスイッチで切り替えて注げるため、クレマの量を好みで調整可能。ハンドルのみを外せば、ハンディサーバーを装着したままのボトルコーヒーを冷蔵庫で保管できる。

   単3型アルカリ乾電池×2本で動作するハンディタイプで、自宅や屋外でも使用できる。シンプルな脱着方法により手入れも簡単だ。価格は3480円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中