2019年 11月 21日 (木)

ポムポムプリンの正体に衝撃走る 「プリンの妖精」じゃないなんて

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   サンリオのキャラクター「ポムポムプリン」の正体が、インターネット上をざわつかせている。

   2018年3月28日、情報バラエティー番組「ヒルナンデス」(日本テレビ系)でポムポムプリンのプロフィールが紹介されると、驚きの声が相次いだ。

  • ジェイ・キャストに遊びにきたポムポムプリン(写真は2017年8月撮影)
    ジェイ・キャストに遊びにきたポムポムプリン(写真は2017年8月撮影)

「どうみても垂れ耳うさぎでしょ」でも本当は...

   28日の「ヒルナンデス」では、女子殺到の最新スポットの特集を組み、そのコーナーでお笑いコンビ「オードリー」らが2014年にオープンしたカフェ「ポムポムプリンカフェ原宿店」(東京都渋谷区)を訪れる様子が流れた。

   冒頭で、ポムポムプリンが1996年に誕生したキャラクターで「ゴールデンレトリバーの男の子」だと紹介された。放送後、ツイッター上に驚きの声が多数上がった。

「おまえっ...ゴールデンレトリバーだったんか...!!!!!」
「ずっとプリンの妖精だと思ってたわ」
「ポムポムプリンはポムポムプリンという生き物だと思っていた」
「え?どうみても垂れ耳うさぎでしょ」

   しかし、一方でやや少数ながら、「知らない人がいることに驚いた」という人も散見される。

「知らない人が意外に多くて逆にびっくりするわ」
「知らん人がいるのかよ...幼児の時点で知ることになる事実なんだぞ??」
「みんな知らなかったんだ。そのことに衝撃」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!