2018年 5月 27日 (日)

月の形を3Dプリンターで再現 寝室に置きたいLEDライト

印刷

   カー用品および雑貨などを手がけるOTOGINO(オトギノ、大分県日田市)は、LEDライト「LUNA LIGHT(ルナライト)」を2018年4月上旬に発売する。

  • 月の光に癒される 2サイズ展開
    月の光に癒される 2サイズ展開

バッテリー内蔵、シーンや好みに応じて調光可能

   月の最もきれいな形を追求し、光の色もより月に近い色としたほか、裏側やクレーターの形など月の表面を3Dプリンターで忠実に再現したという。ベッドサイドに設置してリラックス空間を演出したり、部屋の隅に置いて空間に立体感を持たせるなど、部屋の中にいながら美しい「満月」を楽しめる。

   バッテリー内蔵で手軽に持ち運べる。1.5~2時間の充電で、明るさ最大なら約12時間、同最少で約60時間の連続点灯が可能。

   指先でセンサーに触れるだけで、高い位置にある白い月のように光り、再度触れると低い位置の時の黄色い月に変わる。またセンサーを長押しすれば明るさ調整が可能で、明るい月から暗い月までシーンや好みに応じて調光できる。

   価格は、直径24センチモデルが1万2000円(税込)、18センチモデルが9000円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中