2018年 8月 17日 (金)

はなわ、父への感謝を書き下ろし&熱唱! ウェブ動画「拝啓、かっこ悪い親父」

印刷

   不動産仲介事業の「センチュリー21・ジャパン」(本社・東京)は2018年3月30日、お笑い芸人やシンガーソングライターとして活躍するはなわさんを起用したウェブ動画「拝啓、かっこ悪い親父」を、同社公式ユーチューブチャンネルで公開した。

  • はなわさんが熱唱するウェブ動画「拝啓、かっこ悪い親父」
    はなわさんが熱唱するウェブ動画「拝啓、かっこ悪い親父」
  • 「かっこ悪い親父」のエピソードが歌詞になっている
    「かっこ悪い親父」のエピソードが歌詞になっている
  • はなわさん自身が結婚をし、3児の父になる
    はなわさん自身が結婚をし、3児の父になる
  • 「かっこ悪い親父」の偉大さに気づく
    「かっこ悪い親父」の偉大さに気づく
  • ラストは縁側で歌い上げる
    ラストは縁側で歌い上げる

歌詞に合わせてアニメーションが展開

   動画では、親の立場となり、家を購入することの大変さに初めて気づいたはなわさんが、自身の父親へ感謝の気持ちを書き下ろしたメッセージソングを熱唱している。

   曲はウェブ動画と同名で、この動画のためだけにつくられた。はなわさんは2017年に自身の義父をモデルにした楽曲「お義父さん」のミュージックビデオ(MV)が100万回再生を突破する大反響を呼び、同年の第59回日本レコード大賞企画賞を受賞。シンガーソングライターとしての実力は折り紙付きだ。

   動画では、ギターを片手に歌うはなわさんを軸に、アニメーションが合間に挟まれている。序盤は子どもの頃に感じたさまざまな「かっこ悪い親父」のエピソードが歌詞になっており、それに合わせてアニメーションが展開していく。

   しかし自身が父親の立場になったことで、「かっこ悪い親父」の見方が変わる。家族のために家を買うということの大変さと偉大さを理解したはなわさんは最後に、父への感謝の思いと、自分も同じようにありのままの姿を子どもたちに見せていこうという決意を歌い上げる。

   動画にははなわさんの現在の家族の写真なども登場しており、ドキュメンタリー仕立てのMVのような仕上がりになっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中