2018年 10月 20日 (土)

腰まわりの痛みを手でさするように オムロンの低周波治療器

印刷

   オムロン ヘルスケア(京都府向日市)は、低周波治療器「HV-F013」を2018年4月6日に発売する。体に微弱な電流を流し、その刺激で血行を促進させることで、"血流の悪さ"に起因するコリや痛みを改善する。

  • 持ち運びしやすいコンパクトサイズ、どこでも心地よくマッサージ
    持ち運びしやすいコンパクトサイズ、どこでも心地よくマッサージ

治療したい箇所に合わせた5つのモード

   国際疼痛(とうつう)学会で痛みを和らげる効果があると定義される周波数を採用した「リズムたたきモード」を同社では初搭載したといい、重だるい腰まわりの痛みを、手でさするようにやさしく緩和する。

   そのほか、治療したい箇所に合わせた「腕/肩」「腰」「足裏/ふくらはぎ」に加え、好みの場所に使える「もむ」、計5モードを搭載。刺激の強さは10段階で調節できる。

   小さめの手のひらにもすっぽり収まるという縦7.5×厚さ2.2センチ、重さ約75グラムと軽量コンパクトなデザイン。カバンやポーチなどに入れて持ち運びでき、自宅やオフィス、旅行先などでもマッサージ可能だ。水洗いして約300回繰り返し使える専用パッドを備える。

   電源は単4形乾電池×2。導子コードBタイプ(ホワイト)1本、ロングライフパッド1組2枚、導子収納具1個が付属する。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中