2018年 9月 24日 (月)

水に浮かぶ「フローティング構造」 大画面スマホも使える防水ケース

印刷

   パソコン周辺機器および生活家電などを扱うグリーンハウス(東京都渋谷区)は、スマートフォン(スマホ)向け防水ケース「GH-WPCD-BK」を2018年4月上旬に発売。

  • 水辺でもスマホが使える スポーツシーンに便利なアームバンドも
    水辺でもスマホが使える スポーツシーンに便利なアームバンドも

ネックストラップ、アームバンドが付属

   JIS保護等級IPX6/8に対応し、アウトドアやバスルームなどでも水はねや汚れを気にせず、iPhoneをはじめ各社のスマホを使用できる。大きめサイズを採用し、iPhone 8 Plusなどの大画面スマホや、ケースを装着したままでも使用可能とのことだ。

   水に浮かぶ「フローティング構造」により、プールや海などで水没させてしまうおそれが低いという。背面に一部透明素材を使用しており、カメラの使用も可能。イヤホンジャックを装備し、防水状態のままイヤホンで音楽などを楽しめる。

   ネックストラップ、ランニングなどに適するアームバンドが付属する。価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中