2018年 10月 19日 (金)

「朝食りんご」を夜食べたい、そんなあなたに! 暗闇で光る「夜食りんごヨーグルト」

印刷

   江崎グリコ(本社・東京)は2018年4月2日、「夜食りんごヨーグルト」と「夜食みかんヨーグルト」(いずれも税別126円、数量限定)を発売した。

   パッケージには、暗闇で白い部分が光る加工を施している。

  • 「夜食りんごヨーグルト」誕生
    「夜食りんごヨーグルト」誕生
  • 江崎グリコが実施した「朝食りんごヨーグルト」を食べる時間帯に関する調査結果
    江崎グリコが実施した「朝食りんごヨーグルト」を食べる時間帯に関する調査結果

1年前のエイプリルフールに持ちあがった企画

   2つの新商品は、1997年に誕生した江崎グリコのロングセラー「朝食りんごヨーグルト」「朝食みかんヨーグルト」の特別限定版だ。

   実は「夜食りんごヨーグルト」は、2017年4月1日に「エイプリルフールネタ」として発表されていた。この年は「朝食りんごヨーグルト」販売開始20周年という節目の年で、「朝以外の時間に食べることに罪悪感がある」といった声がたびたびSNSなどで挙がっていたことから持ち上がった企画だ。当時の内容と若干異なるが今回、「ウソから出たまこと」となった。

   「朝食りんごヨーグルト」は商品名に「朝食」と入っているものの、朝にこだわらない人は結構多い。江崎グリコが2018年3月9日~16日に、全国の20代~40代の男女990人に実施したアンケート調査では、 「朝以外にも食べる」人が約4割(39.7%)という数字が出ている。

   近年ツイッターでは、「朝食りんごヨーグルトを夜に食べてしまった...」などといった"ネタ要素"をはらんだ「懺悔」 ツイートも散見されるが、この「夜食りんごヨーグルト」なら夜に堂々と食べられるだろう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中