2018年 5月 28日 (月)

脱着式キーボード付属 ノートPCでも使えるWindowsタブレット

印刷

   パソコン(PC)用周辺機器およびモバイル機器などを手がける恵安(東京都豊島区)は、「WIZ」ブランドから、Windowsタブレット「KBM101K-NB」を2018年3月30日に発売した。

  • シーンに合わせてノートPC、タブレットとして使える
    シーンに合わせてノートPC、タブレットとして使える

CPUはインテル4コア搭載

   10点マルチタッチ対応の10.1型IPS液晶ディスプレー(1280×800ピクセル)、インテルの4コア「ATOM x5-Z8350(CherryTrail)」プロセッサー(CPU)を搭載。脱着式のキーボードが付属し、ノートPCとタブレットの"2 in 1"で活用できる。

   本体にmicroSDメモリーカードスロット(最大64GB)を装備。キーボードにはUSB 2.0ポート1基を備え、マウスやUSBメモリーなどを接続して使用可能だ。フロント、リアともに200万画素カメラを搭載する。

   OSは「Windows 10 Home」(64bit)をプレインストール。メモリーは2GB、内蔵ストレージは32GB eMMC。IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。容量5500mAh、約8時間駆動可能なバッテリーを内蔵する。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中