2018年 6月 26日 (火)

■桜花賞 「カス丸の競馬GI大予想」
ラッキーライラックに弱点はあるか

印刷
trend_20180406194502.jpg

   カス丸 はーい、ぼくカス丸きゃすう。先週の大阪杯は◎スワーヴリチャード△ペルシアンナイト○アルアインで3連単ゲットだじぇい。カスヨ姉さんは相変わらず、さっぱり。ガジュマル爺も連勝はできなかったじぇい。さて、今週はいよいよ牝馬クラシックの第1弾、桜花賞(2018年4月8日、阪神競馬場、芝1600メートル)だよ。気合い入れていくじぇい。

   カスヨ うるさいわねカス丸!!見てなさい。今週は本気でいくわよ。阪神競馬場の1600メートル、マイル戦といえば、昨年暮れのGI、阪神ジュベナイルフィリーズ(JF)と同じ条件なの。おまけに、前走でこれも同じ条件のチューリップ賞(GII、阪神・芝1600メートル)に出走した馬の成績がいいのよ。この2レースの上位3頭が同じ顔ぶれよ。ラッキーライラック、リリーノーブル、マウレア(チューリップ賞ではマウレアが2着、リリーノーブルが3着)。この3頭は、ちょっと抜けてるわね。

trend_20180406194534.jpg

不安は1枠1番くらいか

   カス丸 じゃあ、カスヨ姉さんの本命◎はラッキーライラックなの?

   カスヨ バカにすんじゃないわよ。私は大穴狙いなの。本命はリリーノーブルよ。前走は休み明けの3着。本番での上積みは期待できるわ。それに、昨年の桜花賞を覚えてる?絶対本命っていわれたソウルスターリングが1.4倍のダントツ1番人気で3着に負けたわ。ソウルを含めて、この3年は1番人気が勝ってないのよ。今回のラッキーライラックは間違いなく1倍台の1番人気よ。おまけに、1枠1番も1994年のオグリローマンまで遡らなければ勝ちがないのよ。リリーで決まりよ!

   ガジュマル爺 なにを言っとんじゃ。わしは素直にラッキーライラックが◎じゃ。 阪神JFのときといい、チューリップ賞といい、文句のつけようがない勝ちっぷりじゃった。筋肉隆々で、すでに女王の風格が漂っておるわい。1枠1番が嫌われて、人気がちょっとでも落ちるんなら、むしろ歓迎じゃわい。ただ、対抗○はひと捻りして、アンコールプリュじゃ。前走のフィリーズレビュー(GII、阪神・芝1400メートル)で2着。阪神の1600メートルは新馬戦で勝っておるし、ディープインパクト産駒じゃから、対応力も問題ない。チューリップ賞組が人気のときに穴をあけるのはフィリーズレビュー組じゃ。もちろん、そのレースを勝ったリバティハイツも買う。単穴▲じゃ。

   カス丸 前走のシンザン記念(GIII、京都・芝1600メートル)で男馬をなで斬りにしたアーモンドアイは、どうなの?

   ガジュマル爺 父が名スプリンターのロードカナロアじゃからなあ。前走、勝ったとはいえ、距離の不安があるような気がするんじゃが......

   カスヨ ライラックに次ぐ人気になるわね。でも私は無印よ。1月に走って、3か月の休み明けっていうのが気になるわ。あのジェンティルドンナ(牝馬3冠を含むGI7勝)でさえ、シンザン記念を勝った後、チューリップ賞(4着)を使ったくらいなのよ。ローテーションがよくないわ。

ラッキーライラックと未対戦の馬

trend_20180406194616.jpg

   カス丸 ライラックを負かす馬はいないの?

   カスヨ 私の単穴▲はレッドサクヤよ。前走エルフィンステークス(京都・芝1600メートル)からの出走馬は、桜花賞で成績がいいのよ。ディープインパクト産駒だし、馬を管理する藤原調教師も「能力は秘めている」って言ってたわ。あとは、ラッキーライラックと戦っていないプリモシーンかしらね。前走のフェアリーステークス(GIII、中山・芝1600メートル)を勝ってるし。

   ガジュマル爺 わしはあの3冠馬オルフェーブルの妹、デルニエオールを△抑えにするわい。

   カス丸 う~~ん。なんだか、阪神JF、チューリップ賞と2度あることは3度あるっていうから、またまたラッキーライラック、リリーノーブル、マウレアで決まるきゃすう?今回はラッキーライラック本命でいくしかないじぇい!

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中