2018年 10月 21日 (日)

「濃さは遺伝?」「カミソリで剃ったら?」 ムダ毛のウワサを専門医が一刀両断!

印刷

   本格的に春が到来し、薄着の人も増えてきた4月。これからますます肌を露出する機会が多くなると考えると、やはり気になるのが「肌のムダ毛」だ。

   医療脱毛専門院「リゼクリニック」は、全国20~30代の女性330人を対象に「ムダ毛のウワサ」に関するアンケートを実施。その調査結果を2018年3月28日に発表した。さらにウワサの真偽を、同クリニック新宿院院長の大地まさ代医師が医学的根拠に基づき解説している。

  • ワキをカミソリで剃り続けると…
    ワキをカミソリで剃り続けると…
  • ワキは、カミソリで剃り続けると黒ずみが残る?
    ワキは、カミソリで剃り続けると黒ずみが残る?
  • ムダ毛の濃さは遺伝する?
    ムダ毛の濃さは遺伝する?
  • ムダ毛は、カミソリで剃ると濃くなる?
    ムダ毛は、カミソリで剃ると濃くなる?
  • 食生活でムダ毛の濃さは左右される?
    食生活でムダ毛の濃さは左右される?

8割が「濃さは遺伝する」と信じている

   調査では、女性330人にムダ毛に関するいくつかのウワサに対して、「はい、そう思う」「いいえ、そう思わない」のどちらかを選択してもらった。

   約8割と多くの女性が「そう思う」と信じているウワサは、「ワキは、カミソリで剃り続けると黒ずみが残る」(80.3%)と「ムダ毛の濃さは遺伝する」(80.0%)というものだ。

   この2つに関しては、大地医師は「肯定」している。

「カミソリによる刺激を繰り返すことにより、メラニンが生成され、色素沈着が生じたり、角質層が厚くなり、肌がくすんだり、黒ずみが生じてしまいます」
「体毛の濃さは遺伝の影響を大きく受け、両親またはそのどちらか、あるいは祖父母の代の体質を受け継ぐことがあります」

食生活でムダ毛の濃さが変わるの?

   一方で、多数派の意見に大地医師が異を唱えたケースもある。

   「ムダ毛は、カミソリで剃ることで濃くなる」というウワサに対して、64.2%の女性が「そう思う」と回答しているが、大地医師は否定している。

「毛は通常、先に行くほど細くなっています。毛を剃ることで、細い毛先ではなく比較的太い毛の根元の断面がお肌に残ってしまうため、濃く見えることがあります。ただ、濃くなったように見えているというだけで、実際にカミソリで剃ることで毛深くなることはありません」

   また、「食生活でムダ毛の濃さは左右される」というウワサに対して、57.9%の女性が「そう思わない」と回答しているが、「左右される場合もある」と大地医師。

「食生活の乱れなどにより男性ホルモンが多く分泌された際や、女性ホルモンと同じ働きのある豆乳イソフラボンを含む食べ物、女性ホルモンの分泌に必要な栄養素などが不足した際、ホルモンバランスが乱れ体毛が濃くなる原因になります」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中