2018年 8月 16日 (木)

「G嫌い」よ喜べ! 「脱皮する」ゴキブリ駆除スプレーのアイデアに脱帽

印刷

   「金鳥」ブランドで知られる大日本除虫菊(大阪市西区)が販売する「ゴキブリ用駆除スプレー」が、インターネット上で話題となっている。

   一見するとごく普通のスプレー缶だが、珍しい工夫が施されている。

  • 「コックローチ ゴキブリがうごかなくなるスプレー」(大日本除虫菊の公式YouTubeチャンネルより)
    「コックローチ ゴキブリがうごかなくなるスプレー」(大日本除虫菊の公式YouTubeチャンネルより)
  • 同社提供
    同社提供
  • 同社提供
    同社提供

「やっと殺虫スプレーが脱皮してくれたのか」

   2018年2月21日に発売された「コックローチ ゴキブリがうごかなくなるスプレー」。

   大日本除虫菊独自のマイナス冷却技術でゴキブリを退治する商品だが、「今回、はじめて『脱皮缶方式』を採用しました」――同社の担当者は4月12日、J-CASTトレンドの取材にこう話す。

   仰々しい色使いに、ゴキブリが死滅するイラスト。出荷時は一般的なパッケージとなっているが、フィルムを剥がすと一変。白を基調としたシンプルなデザインに変貌を遂げる。

   担当者は、パッケージを2種類から選べるようにした理由を、

「ゴキブリのイラストでも気持ち悪いという声や、来客の際に見られたら嫌だなというご意見がありました」

   ただし、シンプルなデザインだと陳列時に殺虫スプレーと気づきにくいため「脱皮缶方式」を取り入れたという。

   ツイッター上では、この斬新な方式に

「やっと殺虫スプレーが脱皮してくれたのか」
「キンチョーがやっと我々のパッケージ恐怖感に気がついてくれた...!!!」

などと好評を博している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中