女子大注目のギョーザ店が大阪・梅田に ワインと合う斬新メニュー続々

印刷

   大阪・梅田の商業施設「ハービスENT」にギョーザ専門店「神戸餃子オレギョ ハービスプラザエント店」が、2018年4月16日にオープンする。

   大阪では福島店に続いて2店舗目。梅田店のテーマは「自然派ワイン×餃子」だ。

  • 提供スタイルも餃子らしからぬ「ぬる餃子」
    提供スタイルも餃子らしからぬ「ぬる餃子」
  • ワインは常時15種類を提供
    ワインは常時15種類を提供

徹底して女子ウケ狙う店づくり

   店内の内装、食器、イケメンスタッフ、メニューなど徹底して女子ウケを狙っているオレギョ。フィッシュ&チップスからヒントを得た目玉メニュー「ぬる餃子」もその一つ。揚げてチップス状になったギョーザの皮に、神戸牛の牛脂を練りこんだ餡(あん)を使った具材を塗って食べる。梅田店のテーマにもなっている、「自然派ワインに合う一品」とのことだ。

   その他、餡をテリーヌ状にした「餃子のテリーヌ」や、餡を練りこんだ「ポテトサラダ」など斬新なメニューが取り揃えられる。

   営業時間は11時30分から18時まで、30分500円で15種類以上の自然派ワインが飲み放題になる「ワインビュッフェ」も用意する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中