2018年 10月 22日 (月)

「ムゲンバイン」復活!新シリーズ「ムゲンヒーローズ」第1弾

印刷

   バンダイは、ロボット玩具「ムゲンバイン」15周年記念の新シリーズ「ムゲンヒーローズ」第1弾を、2018年4月21日に全国の玩具売り場などで発売する。

  • 共通のジョイントパーツにより全シリーズで合体&変形
    共通のジョイントパーツにより全シリーズで合体&変形

合体させれば全高約33センチの巨大アーマーに

   接続パーツ「ムゲンヒーロージョイント」を備えた様々なブロックをつなげることで、オリジナルの合体・変形遊びを楽しめる。"魔獣"形態の「キメラフォーム」からロボット形態「アーマーフォーム」への変形や、自分だけのオリジナルフォームなど、様々な形態への合体・変形が可能だ。

   今シリーズではそれぞれ両面仕様のカードを同梱し、ブロックに加えカードも組み替えて遊べる。カード表面はヒーローが浮かび上がり表情が変化する"3D仕様"、裏面は炎や雷などの攻撃エフェクトをデザイン。ブロックに付いているスリットに差し込み、ヒーロー遊びや攻撃遊びができる。

   第1弾として「ムゲンドラゴン」「ムゲンスコーピオン」「ムゲンバイソン」3体を同時発売。全てのシリーズ商品は合体可能で、第1弾の3体を合体させれば、全高約33センチの巨大アーマーフォーム「ムゲントリニティ」に変形。またキメラフォームでは全長約60センチ以上の巨大キメラにもなる。

   価格は各2200円(税別)。

   また、「ムゲンヒーローズ」の遊びが広がるアイテム「ムゲンウエポン」シリーズ、カブトムシと銃がモチーフの「ビートルガン」、恐竜とドリル武器「レックスドリル」、鷲とクロスボウ「イーグルショット」3種を5月に発売する。単体でも魔獣からロボに変形するほか、「ヒーローズ」とも合体して遊べる。価格は各800円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中